ワイングラスでおいしい日本酒アワード2019

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2019出品募集

「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」は、2019年2月28日(木)に第9回を開催する運びとなりました。このアワードはワイングラスで日本酒を飲むスタイルを普及することで、3つのボーダー(世代・料理ジャンル・国)を超えて日本酒の登場シーンを増やし、需要を拡大することを狙っています。
今回は「メイン部門」「スパークリングSAKE部門」「大吟醸部門」「プレミアム純米(純米吟醸含む)部門」の4部門で実施し、ワイングラスでの日本酒の楽しみ方の幅を広げてまいります。皆さま方の多数のご出品をお待ちいたします。
(これまでの活動は公式ホームページをご参照ください。http://finesakeawards.jp/

審査概要

審査部門
①メイン部門
1.8L 2,600円または720ml 1,300円(税別)以下
②スパークリングSAKE部門
清酒規格の発泡性のもの。にごり酒は不可(うすにごりは除く)
※にごり酒はグラスに澱、粕が残るため、ワイングラスの使用には向かないと判断した。
③大吟醸部門
大吟醸・純米大吟醸。吟醸(大吟醸規格で「吟醸」表記したものも)不可
④プレミアム純米部門
1.8L 2,600円または720ml 1,300円(税別)を超える純米酒・純米吟醸酒
※いずれも中容量もしくは小容量サイズのラインナップを必須とする。また、パックでの出品は720mlビン詰め替え手数料として3,000円(税別)を承ります。
審査員 石川雄章(日本醸造協会顧問)、濱田由紀雄(日本酒造組合中央会理事)など酒造技術者を審査チームリーダーに、流通関係者、酒類ジャーナリストなど35名
審査方法 ブラインドで官能審査をおこない7段階で評価する。
  • ・メイン部門と大吟醸部門はリーデル『大吟醸グラス』で審査(室温)
  • ・スパークリングSAKE部門はリーデル『フルートグラス』で審査(10℃前後)
  • ・プレミアム純米部門はリーデル『純米グラス』で審査(室温)
表彰 金賞(スコア上位30%)、最高金賞(スコア上位5%)
応募条件 広く販売可能な商品であること。小売業者のPBは不可。
申込方法 エントリー専用サイトから登録(https://www.sakebunka.jp/finesake/entry.php)
費用
  • ①審査料:各部門1点は無料(審査個票のフィードバックは@3,000円(税別))
  • ②追加審査料:同一部門で複数出品は追加審査料5,000円/点(税別)。最大3点まで
  • ③パック酒詰め替え手数料:3,000円/点(税別)
  • ④金賞 3万円 / 最高金賞 5万円(ともに消費税別)
※すべての運営費用を認定料で賄っており入賞辞退はお受けしかねます。ご理解ください。
申込締切り 2019年2月5日(火)
審査酒 720ml×3本。申し込み締切り後、2月8日(金)に審査番号を連絡するので、審査酒と外装箱に番号を記載して、2月18日(月)に指定の場所(東京都内)に納品
結果発表 2019年3月7日(木)12:00にEメールで連絡。公式ホームページに記載。
主催 ワイングラスでおいしい日本酒アワード実行委員会
協賛 RSN JAPAN(株)(リーデル・ジャパン)
後援 日本酒造組合中央会(申請中)
エントリーはこちら

過去のワイングラスでおいしい日本酒アワード